電話占いの料金システム・支払方法を解説!鑑定の費用の相場とは?

電話占いに興味があっても、ネックとなるのが料金システム。

一つの相談につき一体いくらくらいかかるのか、どれくらいが相場なのかがわかりにくくて、なかなか手が出せないとお悩みの人も多いことでしょう。

ここでは、電話占いを未体験の人でもわかりやすいように、電話占いの料金システムを徹底解説!

利用にかかる料金のすべてと、対面占いと比べてどう違うのか、注意点などをお伝えしていきますね。

電話占いにおける料金システム

電話占いサービスを利用する際の料金は基本的の次の4つ。

①登録料

電話占いを利用する際には会員登録が必要となります。多くの電話占いサービスでは登録無料とされており、その場合は登録自体に料金は発生しません。

②鑑定料

電話占いの鑑定料は、1分単位で加算されていくのが主流。1分につき〇円として設定されています。具体的にいくらかかるのかは電話占いサービスや占い師によって設定が異なっています。

③通話料

通話料がかかるかどうかは電話占いサービスによって違います。無料な場合もあればユーザー負担な場合もありますので、各サービスの説明をよく読んで確認しましょう。

④その他オプション料

他にも必要に応じてオプション料が発生する場合も。占い師による祈祷、パワーストーン・お守り・お札などのグッズ販売などがこれに当たります。占い師によるこういったセールスは、利用規約で禁じている電話占いサービスもあります。

電話占いに必要となる費用の相場

1分あたりの料金

電話占いサービスや占い師によって料金設定は異なります。目安としては200円~400円/分程度でしょう。

鑑定の平均時間

サクッと占える相談内容・占術なら10分程度。込み入った相談や複数の相談なら30分程度が平均鑑定時間です。もちろんユーザー側が希望するのなら、それ以上の長時間で相談するのもOKです。

総利用料金の目安

簡単な相談なら3000円程度で済みます。時間がかかる場合や鑑定料が高額な占い師の場合なら8000円程度が目安と言えるでしょう。

対面占いとどっちが安いかを比較

鑑定料に関しては、一般的な占いの館・鑑定ブースなどでの相場は30分5000円。つまり1分換算で160円程度となります。電話占いと比べたらやや安上がりな傾向にありますね。

その一方で、対面占いには交通費や移動の手間が発生します。有名な先生に占ってもらうために、新幹線の距離を移動することになるケースも。

しかし電話占いには移動の必要がありません。僻地や海外を飛び回っている先生にも、交通費完全無料で好きな時に占ってもらえます。

これらを加味して考えれば、電話占いは対面占いより安いとは言い切れないものの、けっして高額とは言えません。

特に地方住まいで近くにいい先生がいない…なんて人の場合は、かなりコスパがいいのではないでしょうか?

電話占いにかかる利用料金の支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • キャリア決済(docomo/au/Softbank)
  • ATM決済(ペイジー)

大手電話占いサイトはほとんど、これらの支払い方法に対応しています。小規模なサービスでも大抵は、クレジットカード・銀行振込という支払い方法を採用しています。

ただし、支払い方法が銀行振込しかできないような電話占いサービスは正直なところオススメできません。企業としての運営実態が不明瞭で、信頼性に欠けるからです。

後払いor先払いどっちの方がいい?

後払いシステムは、占い師と話している途中で先払い済のポイントが切れて、通話が強制終了することはありません。

聞きたいことをしっかり聞きたい・時間を気にせずじっくり相談したい人はその方がいいでしょう。

対して先払いシステムは、あらかじめ振り込んだ料金以上が発生することはありません。自分で決めた予算分だけ鑑定を受けることができるので、使い過ぎが心配な人にオススメです。

電話占いの料金に関する注意事項

サイトによっては通話料が発生することに注意!

鑑定料と別に通話料が発生するかどうかは、電話占いサービス次第で違います。大手でも有料な場合があるため、利用する際は必ず通話料について確認をしておいてくださいね。

鑑定料と合わせて通信料に注意!

鑑定料ばかりに注意を引かれますが、電話占いサービスを検討したり、占い師を選んだりしている際にも通信料がかかります。これは通話料以上に気づかれづらい盲点なので、夢中になって通信料がかさんでしまうことのないように気をつけましょう。

鑑定時間をかけすぎて予算オーバーにならないよう注意!

鑑定にのめり込んでしまうあまり、予定より長く話し込んでしまい予算オーバーになることもよくあります。先払いシステムの場合は先に支払った分がポイント消費されていくだけですが、後払いシステムの場合は多額の請求がきてしまうリスクも…。鑑定時には目につく場所にタイマーを置いて、予算の範囲内で利用できるように工夫するのをオススメします。

電話占いの利用料金はけっして複雑じゃない!

電話占いは「鑑定料」だけ見ると割高な印象ですが、その代わりに他の利用料・交通費などがかからない明瞭会計システム。対面占いと比べて高いというわけでもないんです。

とはいえサイト次第で通話料がかかる場合もありますし、悪質サイトがないとも言い切れませんので、各サイトの料金システムを熟読してから利用するようにしてくださいね。

人気記事

© 2021 電話占い調査隊